愛犬生活27年、天国へ見送った子から今は4頭の愛犬と暮らしています。

わたしに出来る事。

 

スピリチュアルヒーリング。

 

動物病院勤務していた時。

そこで出会った患犬・患猫さんのおかげで宝物のような体験を積みました。ヒーラーとして大きく成長させていただきました。

末期の入院患者さんがいる時は酸素室を10分置きに様子を見に行きます。

寝ていることを確認して、酸素室の窓越しにそっとヒーリングすると、寝ているはずなのにパチッとおめめを開けて、それはそれは嬉しそうな眼で「気持ちいい、ありがとう」といった波動を送ってくれます。

今までは、助けたい!寿命を延ばしたい!の一心でしたが、このようなシーンに立ち会うと腑に落ちるかのようにこういうヒーリングもあるのだと理解いたしました。

安らかに旅立つためのヒーリング

天国に行くことは怖くないよ

どこまで役に立てるか分からないけど、痛みを少しでも和らぐようにお手伝いさせてね。

みんな息をしているのも辛そうなのに、体を起こして立ち上がろうとするのです、くまなく全身にヒーリングのエネルギーを受けようとするかのように。

このような場面に立ち会わせていただいたのはわたしを大きく進歩させました。

動物さんだけではなく、飼い主さんにもヒーリングしてリラックしてもらってこそ意義があります。

心からすべてに感謝。

 

必ずできるとは言いません。

 

アニマルコミュニケーション。

 

おしゃべりな子もいれば

おしゃべりが苦手な子もいる。

むしろ人見知りする子ですと、非常に時間がかかったり、セッションの回数を重ねていくうちにポツリポツリ話す子とか。

猫さんは警戒心を初めに現わす子が多い印象です。警戒といよりこちらを観察するというイメージです。

もちろんお話が上手な子もいました。

たくさんイメージを送ってくる子もいます。

人間と密接に関っているので生活環境が大きく影響しています。

中には考えることをやめている子もいました。

そんな子もヒーリングのエネルギーで緊張をほぐしてあげると心も開き始めてくるようです。

 

 

 

今も学び続けていること。

 

ミディアムシップ。天国からメッセージを頂くこと。

 

霊界との仲介役をミディアムと呼びます。

文字通り、天国へ旅立った子からメッセージを頂くことです。

この目的として、残されたこちら側の人たちが元気を取り戻し、笑顔になって頂くために行いたいと思います。

わたしは先代犬に旅立たれた頃はひどいペットロスに陥りました。

立ち直ることは一生あり得ないだろうとさえ思っていました。

パニック障害、摂食障害、味覚障害etc・・・とても辛かったです。と同時に、こうした心の闇は居心地がいいんですね、どっぷりとネガティブ思考でいることが当たり前になっていました。

しかし!ペットロスはいつまでも居るところではありません!

亡くなった子もこの世にとどまってしまいます。

 

立ち直りたい方のお手伝いをさせて頂けたらと思います。


スピリチュアルヒーリングとアニマルコミュニケーションについて


☆スピリチュアルヒーリング。

 

飼い主さんと動物さんの双方にスピリチュアルヒーリングをおこないます。

飼い主さんはオーラを整え緊張感の緩和を。

動物さんには緊張をほぐすとともに、オーラのバランスを崩している部分をキャッチするように丁寧に行います。

このヒーリングで、投薬・治療を受けている場合は効き目が強く出る可能性がありますので、通院。治療を受けている場合はお知らせください。

それから初回のヒーリングでは、投薬を受けている期間が長い、投薬量が多い場合はヒーリングの効き目がわかりずらい事があります。

継続することで、ヒーリングの恩恵を感じてくれることが期待できます。

敏感な子はヒーリングのエネルギーを、嫌悪、回避という動作が見られることがあります。

このスピリチュアルヒーリングはとても微細なエネルギーです。

微細で最初は気づきにくいけれど続けることでこのエネルギーのパワフルなことに驚かれることでしょう。

 

☆アニマルコミュニケーション

 

よく「動物は言葉がしゃべれないから」と言われます。

 確かにそうです。

しかし、心があるのです。

無償の愛・・・わたしたちを愛し寄り添う心が動物たちにもあるのです。

その心に触れてみませんか?

どのような気持ちを伝えてくれるのか、それはあなたを気分良くさせるものではないかもしれません。

それをどう受け止め、愛する子との生活に生かしていくのかアレンジするのは親であるわたしたち次第であると考えます。

動物だけではありませんが、人の子も同様、成熟したわたしたち大人がひとりでは生きていけない小さな命を授かった時から、全力で守り、愛して、身も心も健やかに、寿命を終えるまで一緒に楽しく生きる❣が一番のテーマです。

本気でポジティブ!!

そんなテーマのお持ちのご家族のお手伝いをさせて頂けることを楽しみにしております❣

 

 

 

施術をさせて頂くにあたって・・・。

 

人間と密接に暮らしている動物は今やなくてはならない存在です。

歴代傍にいてくれた犬たちのおかげで人生を明るく楽しく過ごしてまいりました。ここに訪れてくださった方も同じ価値観をお持ちの、あるいはそれ以上のお客様だと考えます。

共に暮らす動物は、私たちにとって子供であり、恋人のようであり、成長をうながす親のようでもあります。

人間がまるで大きな主導権を握っているかのようですが、実は人間が学ばせていただいていると思うのです。

そのような愛しい小さな命とその命を慈しむ飼い主様が日常が過ごしやすい流れになりますように役立ちたいと考えます。